トンボのつぶやき 21~

トンボのつぶやき

毎日のようにTwitterでつぶやいている ”トンボのつぶやき” をこのブログにも掲載していきます。
ただ、なかなかTwitterの投稿に追いつかないので、のんびり見に来てくださいね。
Instagramにも投稿しているので、見やすい方でご覧いただけたらと思います。

ツイッターアイコン002

Twitter で ”トンボのつぶやき” を見るときはこちらからどうぞ!
フォローしていただけると、毎日子育てに役立つ情報が届きます!

アイコンinstagram002

Instagram で ”トンボのつぶやき” を見るときはこちらからどうぞ!
フォローもお待ちしています!

トンボのつぶやき 0029

パパやママがいないところでの子どもの行動って、普段、パパやママがしてくれていることがよく現れるものです。自分の目の届かないところでの子どもの情報は、しっかりと受け止めて、子育てに生かしていくといいですね。

トンボのつぶやき 0028

子どもたちが本を読んでいる時、それは大人以上に空想の時間であったり、思考の時間であったりするもんです。楽しんで読書をしているときの子どもたちの集中力はすごいものです。そんな時間をつくってあげるのが大人たちの役目。素敵な本、素敵な時間、素敵な空間を子どもたちに!
あと大切なのが読み聞かせ。自分で読むことも大切だけど、パパやママに読んでもらう読み聞かせはまた違った効果があるものです。

トンボのつぶやき 0027

最近、親子で散歩をしたことはありますか?
私はまだ娘が小さかったころ、マンションから駐車場まで徒歩で5分くらい離れていたので、保育園の送り迎えのときに娘といろいろ話をしたり、一緒に歌を歌いながら歩くのが好きでした。
リビングで一緒に過ごす時間と、外を一緒に歩く時間とでは、会話の内容やお互いの気持ちが少し変わるものです。
週末に早朝散歩でもいかがですか?

トンボのつぶやき 0026

リビング学習って効果があるようですね。もちろん、その家の環境や親子の性格などにも関係するとは思うのですが。でも、小学生のうちは、お母さんやお父さんに見守られながら、安心した雰囲気で勉強できることは大切だと思います。
また、できればお母さんやお父さんもときには一緒に勉強してみると、子どもはさらに勉強が好きになっていくという報告もあります。
毎日ではなくても、短時間でもリビングで家族の勉強時間を持つのはいかがですか?なんか素敵な光景ですよね。

トンボのつぶやき 0025

失敗の連続を見守るのは辛いことですよね。でも、子どもには生まれつき失敗を乗り越える力が備わっているものなのです。正確にいうと「失敗を乗り越える」ということではなくて、「できるまで繰り返す」といった方がいいのかもしれません。
ハイハイしていた赤ちゃんが立ち上がろうとしてころんだとき、赤ちゃんはそれを失敗だなんて思っていません。立ちたくて立ちたくて何度も挑戦しているだけなのです。そして、転んで立ち上がろうとするときにこそ、筋肉や感覚が発達してついには立ち上がることができるのです。
今日のお話しに出て来た女の子は、本当は失敗しているのではないのだと思います。それは、あやとびができるための感覚や筋肉などが育てっている大切な過程なのです。だからこそ、大人の感覚で手取り足取り手助けをするのではなく、温かい眼差しで見守ってあげることもときには必要だと思うのです。

トンボのつぶやき 0024

子どもの安全って本当に大切。何かあってからでは遅いですからね。子どもを守るのはやっぱり大人の責任。できることはしっかりとやってあげたいものです。

トンボのつぶやき 0023

「笑顔の伝染」って素敵だと思いませんか。子どもを見送るときのママの笑顔がクラス中にひろがっていったらと思うとウキウキしてしまいますね。でもこれは本当にあることなのです。さあ、今日のあなたの笑顔はどこまで伝わっていくのでしょうか。

トンボのつぶやき 0022
dででmでもでも

他人と比較をして落ち込むことって、結構ありますよね。子どもたちもクラスの中で、それなりに比較をしながら生活をしています。大人も子どもも他人との比較から自由になれると、本当の力を発揮できるようになる、そんな気がします。人は人、自分は自分。

トンボのつぶやき 0021

小さなトンボにも命があります。そして、その短い命を謳歌するかのように自由に大空を飛び回っています。人間とトンボのどちらが幸せなのかな、などと時々思うこがあるけど、今の自分の姿、人間でいるこの瞬間を楽しまないといけないのですね。

タイトルとURLをコピーしました