体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)新設!(文部科学省)について

自然体験活動 教育全般

文部科学省からこんな情報が発信されました。

「体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)新設!」


というもの。

今回の記事では、この特設ページについて簡潔にご紹介したいと思います。

体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)の位置付け

自然体験活動002

文部科学省では、従来から青少年の体験活動の推進として次のような取り組みを続けています。

・体験活動等を通じた青少年自立支援プロジェクト等の充実
・子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業
・被災地の子供たちに自然体験活動等の機会を提供する取組
・青少年の国際交流の推進

今回の「体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)は、コロナ禍において体験活動が難しい状況のなかで少しでも子どもたちの健全育成のために体験活動が盛に行われるようにと、テレビドラマでも大活躍の歌舞伎俳優 香川照之氏を「こどもの教育応援大使」として推進するものです。

体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)とは

自然体験活動003

体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)とはどんなものなのでしょうか?

まずは、文部科学省のホームページの説明を紹介します。

文部科学省は、豊かな体験活動を通した青少年健全育成の推進について国民に広く理解・普及を図るため、体験活動推進特設ページを開設します。この特設ページには、「こどもの教育応援大使」香川照之氏による応援メッセージを配信するとともに、文部科学省の委託事業として実施する体験活動の様々な情報を発信し、青少年に対する体験活動の充実を進めていきます。

出典:文部科学省 体験活動推進特設ページ(たっぷり体験)

子どもたちにとって自然体験活動は、豊かな人格形成には欠かせないものです。しかし、現在のコロナ禍においては、子どもたちは思うように外遊びができません。

小・中学校で実施していた自然体験活動なども、実施しないかもしくは実施したとしてもかなり規模を縮小してしまい、十分な活動ができていない状況です。

このような状況下で少しでも、子どもたちの自然体験活動の機会を増やそうというのが、この取り組みの主旨です。

この取り組みで取り上げられている各事業の内容を見てみると、一番苦労しているのはやはり新型コロナウイルスへの感染予防対策だなと感じます。

こうした取組によって少しでも、子どもたちが心豊かに成長してくれることを祈りたくなります。

こども教育応援大使
出典:文部科学省HP

この写真は、こども応援特別大使の香川照之氏です。
文部科学省のホームページに掲載されているものです。

「こどもの教育応援大使」香川照之氏からの応援メッセ―ジ

こどもの教育応援大使の香川照之氏が、コロナ禍で思うように自然と触れ合うことのできない子どもたちに、自然体験の素晴らしさを経験させたいという思いを語ってくれています。

文部科学省委託事業「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」について

自然体験活動004

文部科学省では、委託事業として「子供たちの心身の健全な発達のための子供の自然体験活動推進事業」というものを実施しています。今年度この事業に参加している団体は全国でこれだけあります。(募集情報は2020年10月23日(金曜日)時点)

地方名件数
北海道
東北
関東32
中部30
近畿10
中国
四国
九州10
全国

文部科学省のページには、それぞれの事業の概要が下の表の様に示されています。

さっぽろ青少年女性活動協会

各事業の詳しい応募方法などは、この一覧表に設置されたリンクから辿ることができるようになっています。

じゃあどうする? まとめ

今回の文部科学省によるページの新設は、コロナ禍下における子どもの自然体験への機会を少しでも改善しようという取り組みです。

学校行事としての自然体験活動が思うように進まないなか、各家庭でこうした情報をうまく取り入れて子どもたちの豊かな経験につながることを祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました